松本あめ市(3) ~ 書道ガールズ



d0108132_0344767.jpg





d0108132_0345124.jpg





d0108132_0345530.jpg





d0108132_034597.jpg


おしまい


-------------
今日のハムスターの回し車の回転数: 1995回転


今日は田之上尚子さん・市川真理さんのふたり展 「オフチェの午後」を見てきた。
田之上さんの絵は十数点あって、見ごたえがあった。
今回は少しい大きなサイズの絵を譲っていただくことにした。
市川さんのアクリル画は初めてだった。羊の連作がとても印象的。
[PR]

by tullyz1 | 2015-01-17 16:18 | Comments(6)

Commented by roxanne6 at 2015-01-17 20:46
なにやらはじけて楽しそうですよね
寒さもどこかへ飛んでいったという感です
Commented by tullyz1 at 2015-01-17 22:47
>roxanne6さん
何百人の観客が自分たちのパフォーマンスを見てくれるというのは
なかなかないことですよね。
はじけ甲斐もあるというものです。
Commented by Desire at 2015-01-18 02:38 x
いやー、もうこの季節だったんですね!
書道ガールズは魅力あります
一気に拝見しましたが、これはやる方も見る方も楽しめるイベントですねー^ ^
やはり不便でも描写が全然いいのでライカを選びますよね(^_-)
ただ、35だと確かに広すぎてしまうのでトリミング必須かもしれません
ノクチだとまた面白いかもしれませんがズミは安心して任せられますよね
Commented by sacra-fragola at 2015-01-18 11:53
こんにちは。
一枚目を見て・・・悩みました。
Summilux35の写りじゃない・・・???
で、タグ見て・・・悩みは解消されました。
滲みももちろん良いんですが、この浮き立つような
立体感もやはり素晴らしいものがありますね。

田之上さんの絵画、良いですね。
それが少しずつ増えていく、段々と心が豊かになって
またそれも良いですね。
Commented by tullyz1 at 2015-01-18 12:13
>Desireさん
彼女たちは一年中やってはいるんですが、真冬のは特に印象深いのでしょうね。
真冬に裸足で動き回る姿が心に残るのかもしれません。
見る側は暖かい恰好をして見ているだけなのですが、
彼女たちは準備から片付けまで寒い中大変です。
片づけには行ってしまうと見物人はいなくなってしまうのですが
素に戻った彼女たちの姿もよかったです^^
今回はズミの50mmを使えばよかったなと反省していますが
多少なりライカっぽい描写にはなったかなと思っています。
広い場所でのパフォーマンスなので35mmで挑戦しましたが
結果は何を撮りたいのかわからない写真に^^;
結局トリミングせざるを得ない状況になりました。
Commented by tullyz1 at 2015-01-18 12:31
>sacra-fragolaさん
ASPHはトリミングしても立体感がありますね。
(2)では球面も使っていますけど、滲みとはまた別の魅力がASPHにはあります。
sacra-fragolaさんがお買いになった頃に買っておけば安かったのですが
懐具合もありましたし、そもそもシャープな35mmを自分は使うのかという疑問もあり。優柔不断な私です^^
10分程度のパフォーマンスでは実質1台のカメラしか使えないので、
選択肢が多くなりすぎるのも困ったものです^^
案内はがきにあった田之上さんの絵はちょっとシュールでしたが
私が譲ってもらったのはもう少し普通のものです^^
今回も10数点見ましたが、すごい才能だなと思ってしまいます。
透明水彩とペンで書き込まれた彼女の絵は何度見てもワクワクします。
ポストカードも持ってはいますが、原画とは雲泥の差です。
レンズを買うよりも心が豊かになるかもしれません^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 四国の旅(16) 松本あめ市(2) ~ 書道ガールズ >>