四国の旅(7)~大山祇神社

2日目は雨。大三島にある「伯方の塩」の工場見学をした後、
大山祇(おおやまづみ)神社に行った。
国宝8件、重文76件を持つ神社なのでその規模がうかがえる。



d0108132_11392621.jpg

樹齢2千数百年のクスノキ。3000年というのもあった。



d0108132_11474692.jpg





d0108132_11475456.jpg

鳥居をくぐるとこの広さ。ただものではない。



d0108132_11475896.jpg





d0108132_11512473.jpg





d0108132_11511399.jpg




--------------
今日のハムスターの回し車の回転数: 13,023回転 5.9km
[PR]

by tullyz1 | 2015-01-06 17:48 | Comments(8)

Commented by izumi-suzuki at 2015-01-06 18:45
立派な神社ですね。歴史を感じさせる佇まいです。
大きな楠というと、トトロを思い出してしまいます。 このくらい鬱蒼と大木に囲まれた神社なら、本当にトトロがいてもおかしくないですね。
赤い袴の可愛い巫女さんが、猫バスに変身したりして・・・・
Commented by tullyz1 at 2015-01-06 20:24
>izumi-suzukiさん
トトロの木ってクスノキなんですか。知りませんでした^^
別のお寺でも巨大なクスノキを見ました。四国には多いのでしょうかね。
今回は残念ながら巫女さんの変身は見られませんでした^^
雨の中、大きな箱を持って戻ってきただけでした。
お守りとかがたくさん入っていたのでしょうかね。
Commented by roxanne6 at 2015-01-06 21:38
オオ!ここですね
巫女さんは足が速かったのでしょうか?
Commented by tullyz1 at 2015-01-06 23:33
>roxanne6さん
ここです。
あぁ、そこに気が付きましたか・・・。反対側の木を見ていたら
うしろを通り過ぎてしまって、気が付いたらこの距離でした。
2枚目の巫女さんは・・・出遅れた理由が思い出せません。
Commented by Neoribates at 2015-01-06 23:54
楠はほんと,ご神木というにふさわしい格がありますね.
これほど立派ではないですが,大阪住吉大社のご神木も楠で,なんともそんな雰囲気を漂わせているのを思い出しました.
Commented by tullyz1 at 2015-01-07 00:08
>Neoribatesさん
信州ではほとんど見かけない楠ですが、その巨大なことに驚きました。
また本数も多くて、この神社の格の高さを感じずにはいられません。
善通寺で見た楠も巨大で、なんとか写真に収めようとしましたが無理でした。
Commented by voyagers-x at 2015-01-07 09:54
おはようゴザイマス!!
凄く広そうな神社ですね
樹齢2千数百年のクスノキ!!
凄く威厳というか迫力ある枝ぶりですね。
貫禄あります。
む?
4枚目と5枚目の巫女さん、同じ人?
あー!tullyz1さん、さては尾行したのですか?
綺麗な巫女さんだったんですね(笑)

Commented by tullyz1 at 2015-01-07 10:10
>voyagers-xさん
3枚目、人がいないのでよくわかりませんが、かなり広いです。
樹齢2千数百年とか3000年(こっちは枯れてました)とかいわれると
本当なのかと疑ってしまいますが、源氏・平氏の時代から
武器を奉納されていたほど大きい神社だったので、
嘘ではないのでしょう。
巫女さんは同じですが、ストーカーはしていません^^
どこかに荷物を持ちに行って、社務所に置いて、どこかに行ってしまいました。
雨が降っていて傘をさしていたので顔はちゃんと見なかったです。夜目遠目笠の内といいますから・・・^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 四国の旅(8) 四国の旅(6) >>