人気ブログランキング |

秋の軽井沢(8)

1905年に落成した木造純西洋式ホテル。
トイレも洋式。風呂がある部屋は限られていたが、中庭に入浴施設があったのだとか。
「軽井沢の鹿鳴館」と呼ばれていた。



d0108132_20482772.jpg





d0108132_20483243.jpg





d0108132_20483659.jpg





d0108132_20484047.jpg


重要文化財 旧三笠ホテル


---------------
今日のハムスターの回し車の回転数: 2,994回転

by tullyz1 | 2014-12-11 17:49 | Comments(8)

Commented by roxanne6 at 2014-12-11 21:10
私が撮ったのより良い感じです!
Commented by tullyz1 at 2014-12-11 22:25
>roxanne6さん
入場料も取っているので、もう少しきれいなのかと思ったのですが
被写体にしにくい感じが多かったです。
まあ、メンテにもお金がかかるのでしょうね。
Commented by Desire at 2014-12-11 22:51 x
これは素晴らしい建物ですね(^^)
流石重要文化財とうなりました
なぜに日本の建築は改悪されているんでしょうか
こういうスタイルを継続したらいいのにとずっと思います
Commented by tullyz1 at 2014-12-12 00:20
>Desireさん
日本人の大工が建てたそうなので驚きです。
オシャレですよね。でも木造なので長くは持たないのでしょうね。
松本にもこんな感じの建物はありますが、明治の建物は凄いです。
まあ、残っているような建物は相当な建設費で立てられたようなものなのでしょうが。
Commented by voyagers-x at 2014-12-12 09:46

おはようゴザイマス!!
素適な雰囲気の洋風建築物ですね。
お風呂のバスタブが意外と普通のデザインなのですね
よくあるアンティークなバスタブというと、足が付いた感じのモノですけど
奇麗にして宿泊できる様にしたら、泊まりたいと思う人がいると思うんだけどな
メンテナンスもお金掛かるので現実的には難しいのでしょうね

今朝は日曜日に出掛ける用事があるので、期日前投票に出掛けてきました^_^;

Commented by minton at 2014-12-12 11:57 x
以前ここに入ったことがあります。
外から見ていたほうがいい印象がありました。
この通りはいかにも軽井沢という感じがあって好きです。
Commented by tullyz1 at 2014-12-12 18:38
>voyagers-xさん
部屋にバスタブがあったのは2部屋だけで、当時は
部屋にお風呂なんてありえない世界たっだのでしょうね。
給湯設備もないので、給仕がお湯を持ってきていたようです。
昔のヨーロッパの宮廷のようです^^
その割に照明が裸電球に竹のデザインというのは
日本を感じさせます^^
設備も建物も老朽化してしまっているので
ホテルとしてはもう無理なのでしょうね。
戦後は進駐軍に使われ、1970年には役割を終えたようです。
Commented by tullyz1 at 2014-12-12 18:39
>mintonさん
中に入られましたか。やっぱり外だけの方がいい印象ですよね。
なんかかなりくたびれた感じがしました。
ここに行くまでの道は別荘とかあっていいですよね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 秋の軽井沢(9) 秋の軽井沢(7) >>