水辺のマルシェ(6)




d0108132_20113471.jpg

陶房七草



d0108132_20113816.jpg





d0108132_20114298.jpg





d0108132_20114632.jpg




--------------
今日のハムスターの回し車の回転数: 3610回転 1.6Km
[PR]

by tullyz1 | 2014-10-14 18:12 | Comments(10)

Commented by speedstar-dhy at 2014-10-14 21:58
見応えもあって楽しそうな雰囲気がよく感じられます。
このレンズの綺麗な描写もまた良いです。
Commented by Desire at 2014-10-14 21:59 x
知らぬうちにずいぶんと見過ごしていました
(4)の1枚目の微妙なオネーサンの表情と
今回の1枚目のなんとも楽しそうな表情
これはLeicaならではのスナップですね(^_-)
だいぶ50mmAsph.も手になじんできたのではないでしょうか?
Commented by tullyz1 at 2014-10-14 22:06
>speedstar-dhyさん
顔なじみの人も増えてくると、それはそれで楽しみも増えてくるというものですね。
週末はGRで撮ってきましたが、ファインダーでピントを合わせないと
なんとも心もとない感じです^^
Commented by tullyz1 at 2014-10-14 22:13
>Desireさん
ええ、どんどん進みます^^
微妙な表情^^ どうして口を曲げましたかね^^
隣のピアニカのノリを撮ったので、微妙な方はゴメンナサイということで。
1枚目はレンジファインダーならではですかね。
一瞬の笑いですものね。GRでこういうチャンスが
モノにできるかどうかが今の課題です。
非球面ズミは安易に持ち出し過ぎなので、そろそろ
別のレンズもと思っているのですが
週末、ズミクロンを持ち出したらNDフィルターが付いていなくてほとんど撮れませんでした。
Commented by izumi-suzuki at 2014-10-15 00:54
こんばんは。
一枚目の笑顔、すごく素敵ですね。Leicaならではのショットですね。 (5)の一枚目のショットも登場人物が全部生き生きと息づいていますよね。全員が一人として欠けてはならない構成要素になっていて、こういう瞬間は滅多にないですもの。 Leicaのというよりは、tullyz1さんのタイミングの取り方のうまさですね。

(6)の3枚目と4枚目もアウトフォーカスにはなっていますけれど、人物が実に雄弁なバイプレーヤーになっていて、マルシェの雰囲気を伝えてくれていますね。

私も、こんな風に上手に人物を使った写真が撮れたらいいのですけれど・・・
Commented by tullyz1 at 2014-10-15 01:24
>izumi-suzukiさん
ありがとうございます。そんなに持ち上げられても何も出ませんよ^^
1枚目、私もいいなぁと思いました。こういう笑顔って
声をかけて撮らせてもらうのでは無理があります。
(5)の1枚目はまさに全員が詰め放題にかかわっていましたね。
そういう瞬間ってなかなか見つけられませんよね。
イベント会場をぶらぶらしていないといい写真は撮れないってことでしょうか^^
(6)の3枚目と4枚目的な写真は多いです。
ブログにアップする都合上、できれば人の顔はボカしたいのですよね。
クラフトにピントが来ているけど、実は後ろの人物(というかオネーサン)が主人公だったりします。
マルシェも9割は通行人で、通行人だけで画にするのは無理があります。
何か物語がないと写真も面白くなりませんね。
今週末はクラフトピクニックに行きます。
なにか素敵な物語に出会えるといいんですが。
Commented by voyagers-x at 2014-10-15 09:20

おはようゴザイマス!!

お姉さんの笑顔ステキですね
楽しそうな雰囲気が写っていますね
GRでRAWの写真!
僕はほとんど毎回どのカメラも JPEGばかりで
RAWで撮影した時は現像はどのアプリで行うのですか
アプリによって出来上がりが結構違うような気がします

楽しみです、GRフォト


Commented by roxanne6 at 2014-10-15 12:50
若そうなオネーサンは遠くからおずおずと・・・ちょっと年かさのオネーサンは積極的に接近ですね(^^)
Commented by tullyz1 at 2014-10-15 18:04
>voyagers-xさん
楽しそうにしている光景は見ていても楽しくないますね。
笑顔の写真っていいものです。
できるだけそういう写真を撮りたいのですが、
なかなかタイミングが難しいです。

GRにはRAW現像ソフトであるSilkypixが付いてきますが
そこまでは私もまだ使っていません。
RAW+Jpegで撮影しておくと、再生モードでメニューから
RAW現像が選べます。露出補正とかはもちろん、
エフェクトなども変更できるので、家に帰ってから
もし「かすか」で撮っていたらどうなっていたんだろうか
というシミュレーションができます。
今回も撮影は初期設定でしたが、ポジフィルム調が
よかったので、全部カメラ内RAW現像し直しました。
構図と手ブレだけ気を付ければ、あとでやり直しがきくので便利です。
Commented by tullyz1 at 2014-10-15 18:09
>roxanne6さん
基本的に迫って撮ることはないので、決して年齢で区別していたりはしないのですが、
お話に夢中だったので・・・ということなのでしょうね。
今日の写真はいかがでしょう。
名前
URL
削除用パスワード

<< 水辺のマルシェ(7) 水辺のマルシェ(5) >>