人気ブログランキング |

蓼科バラクラ・イングリッシュガーデン(6)





d0108132_203389.jpg






d0108132_2033157.jpg






d0108132_20331922.jpg






d0108132_20332366.jpg




-----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 956回転


曲がるiPhone6Plusという話が話題になっている。
有機ELだと曲げても液晶のように割れることはないが
iPhone7ではいよいよ曲げることのできるスマホが
現実味を帯びてきたということか^^

by tullyz1 | 2014-09-25 18:33 | Comments(10)

Commented by izumi-suzuki at 2014-09-25 19:11
tullyzさんのブログが開いた瞬間、「イギリス?」って思ってしまいました。 こんな素敵なお庭が蓼科にあるんですね。
イングリッシュガーデンって、自然のままに見えてすごく手間がかかるけれど・・でも、お庭の理想の形ですよね。
私は自分でもガーデニングをしていて、そして、野の花のようなのが一番好きなので、こんなお庭を見ると嬉しくて涙が出そうになっちゃいます。
(1)から、ゆっくり堪能させていただきました。 tullyzさんのブログで、いろいろなところに出かけていけるので楽しいです。
Commented by tullyz1 at 2014-09-25 20:34
>izumi-suzukiさん
いゃーあ、写真がいいだけですよ(爆笑)^^
旅行雑誌同様、現物を見るとそのギャップに驚くという感じです^^
出来たばかりの頃は、夏も涼しい場所でしたし、
植物もおとなしい感じでしたが、温暖化なのかだんだん暑くなり、
植物もイギリスのように控えめでなくなってくると
私が知っているイングリッシュガーデンとはちょっと違ってきてしまいます。
でも都会のマダム達がたくさん押し寄せて、必ずしも安くないガーデングッズや
寄せ植えをどんどん買っていきます。
これもブランドの力なんでしょうね。
ここは昔からネタ切れの度に何度も行っているので
他の季節の記事もありますよ。
2011年 英国庭園 (1)
 http://tullyz2.exblog.jp/15465382/
2011年 冬の英国庭園 (1)
 http://tullyz2.exblog.jp/17046109/
2010年 バラクラ・イングリッシュガーデン (1)
 http://tullyz2.exblog.jp/13328428/
Commented by roxanne6 at 2014-09-25 20:52
ここの兄弟が横浜にありますね
出来た頃行ったことがありますが、やはり蓼科のようなところの方がイングリッシュガーデンはあいますよね
Commented by tullyz1 at 2014-09-25 21:05
>roxanne6さん
イングリッシュガーデンはやっぱり涼しくないと、植物が
茂りすぎてしまいます。家を建ててからイギリスにあったいろんな植物を
庭に植えたのですが、日本の気候では難しいです。
Commented by Desire at 2014-09-25 22:29 x
こんばんは
そういえば、tullyzさんは英国でお仕事されていたので本物のイングリッシュガーデンをご存じなんですものね
和製ではやはり違うのでしょうか…

こんな所こそやはりノクチで現実感を飛ばして撮ってみたくなりますね(^^)
Commented by sacra-fragola at 2014-09-25 23:20 x
こんばんは。
バックのボケ味は、やはりAsph.って感じですね。
球面とはやはり違う感じです。でも、球面を手放してみると・・・
やっぱり恋しかったり・・・。
でも何時見ても、やっぱりイングリッシュガーデンは良いものですね。
やはり欧州に憧れているんでしょうね。
Commented by tullyz1 at 2014-09-26 00:55
>Desireさん
マナーハウス(貴族の館)には大抵イングリッシュガーデンがあって、
ぎりぎり管理しているかどうかといった微妙な自然さを保っているところが
結構あります。もちろん、きれいにデザインされたフランス式もありますが。
日本のように気温が高く、日差しが強く、雨が降らないと、
植物が元気になりすぎて、もともと自然のままに近い英国式庭園は
「ありのまま」のレベルを超えて雑草化してしまうのですよね。
だからここも高原に作ったのですが、温暖化が進み過ぎて厳しい感じです。
蚊が発生するほどの「ありのまま」では困ってしまいます^^
ここのガーデナーはイギリスで修行された方のようですが、
気候まではコントロールできませんからねぇ。
ノクチでは昔撮ったので、今回は初めての非球面ズミにしておきました。
Commented by tullyz1 at 2014-09-26 01:08
>sacra-fragolaさん
ノクチほどの融けるボケは無いですが、ズミクロンとは違いますね。
球面よりははるかにノクチっぽいですが、球面には別の魅力がありましたね。
手放してわかる魅力です^^ まあ、きりがないからいいんですが。
いろいろ文句を言いながらも、毎年のように出かけていくのは
やっぱり好きだってことなんでしょうね。
機材を換えるたびに行ってますね^^
Commented by voyagers-x at 2014-09-26 12:00

おはようゴザイマス!!
イングリッシュガーデン素敵ですね
僕は本物を見たことがないのですけど^^;
春とはまた違って素敵さが出てきますね
冬までの少しの時間、秋独特の深い色を楽しみたいですね
素直なボケですね
ノクチだともう少し幻想的に撮れそうですね(笑)
このレンズはノクチよりはもっとしっかりと撮れますね(笑)


Commented by tullyz1 at 2014-09-26 18:44
>voyagers-xさん
イングリッシュガーデンって基本的には涼しいところの
モノなのでしょうね。
いくら草花といっても茂りすぎていたらいまいちです^^
ここは四季を通じていろんな花が咲くので、いつ来ても
それなりに被写体はあります。
秋は他にもきれいなところが多いので、ここに来なくても
いいような気もしますが、ガーデニングをするオバサマには
聖地みたいなところらしいです。
さすが非球面ズミ、ボケがきれいです。
普通はそれだけで満足するところなのでしょうが
やっぱりノクチと比べてしまいます。
非球面はたまに背景がうるさくなる気がしますね。
まあでも、十分すぎるほどの描写ではありますが。
名前
URL
削除用パスワード

<< 蓼科バラクラ・イングリッシュガ... 蓼科バラクラ・イングリッシュガ... >>