人気ブログランキング |

金沢・能登半島の旅(5)



d0108132_23222130.jpg






d0108132_23222457.jpg

ここにも秋が・・・




d0108132_23223136.jpg

茶室もありました。

by tullyz1 | 2013-12-11 19:27 | Comments(8)

Commented by sacra-fragola at 2013-12-11 21:37
こんばんは。
1枚目の中央やや右上のボケは、手前に葉っぱか何かあったのでしょうか?
2枚目の黄色は本当に美しい色ですね。
この季節に見ると、秋も暖かそうに見えますね。
私は、また明日から仙台に出張です。
まあ、一日は年休を貰って仙台の友人と牡蠣を食べに行くので
ちょっと、楽しい出張ですが・・・
こういう時に、写真をストックしないと・・・
Commented by speedstar-dhy at 2013-12-11 21:39
こんばんは。
1枚目、この美しさと雰囲気がとてもいいですね。
黄葉も綺麗です。
Commented by roxanne6 at 2013-12-11 22:58
私も1枚目の苔に圧倒されました
素晴らしいですね
Commented by tullyz1 at 2013-12-11 23:13
>sacra-fragolaさん
そうなんですよ。入れない場所で手が届かないので
どうしようもなかったのですよね。残念な感じです。
まだ紅葉は少なかったのですが、紅葉しているところは
見事なもので、さすが兼六園でした。
この日は本当に暖かくて、コートなんて着ていたので暑かったです。
仙台ですか。あちこち行けてうらやましいですね^^
牡蠣かぁ^^ しかもお友達と一緒ならなおさら楽しいですね。
仙台は街もいいですよね。素敵な写真、楽しみにしています。
Commented by tullyz1 at 2013-12-11 23:15
>speedstar-dhyさん
1枚目、いかにもノクチという感じでいいのですが、
葉っぱが邪魔してしまいました。
こういう写真はノクチでないと撮れません。
黄葉も日が当っていたのでとてもきれいした。
Commented by tullyz1 at 2013-12-11 23:17
>roxanne6さん
1枚目、ノクチなら手前の葉っぱが消せるかと思ったのですが
やっぱり残ってしまいましたね^^ 日も傾いてきて
あちこちにきれいな光景が溢れていました。
さすが兼六園です。
Commented by voyagers-x at 2013-12-12 09:28

おはようゴザイマス!!
凄い描写ですね。
解像度って本来厳密な事を言うとレンズの性能とかカメラボディの画素数などが1番効果覿面に左右する因子になるのでしょうね。ノクチも絞り込むと解像がグーンと上がりますけど、絞り開放よりは解像度が高いという表現は適切ではないのかも。ただ解像とは別の現象で臨場感というのは解像度とは違った要因で決まりそうです。解像度に興味がなくなったのはノクチのそんな臨場感描写に優れた写真が強烈に好きだからです。今日の写真は強烈ですね。ノクチのようなレンズが好きです。特に色を正確に出すとかシャープに撮れるというのは二の次かな。

Commented by tullyz1 at 2013-12-12 19:47
>voyagers-xさん
1枚目は被写界深度の浅さを使ったお遊びですが、
周囲がボケるのでなおさら解像感が強調されます。
それによってその場にいるような錯覚というか臨場感を
感じるのでしょうね。誇張と言えばそれまでですが、
それで自分好みの写真になるならいいかなと・・・。
ノクチも絞れば解像度は上がりますが、それでいい画に
なるかというと疑問です。絞って使うなら
ズミクロンの方がもっといいような気がします。
M9を使う時点で色の正確さなんて諦めているような
ものです^^ R-D1も同じ。α7Rなんかの写真を見ると
正確な色ってこうだよなと思います^^
でも、だからといってα7Rに行くかというと、
自分としてはちょっと違うなと感じているのですよね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 金沢・能登半島の旅(6) 金沢・能登半島の旅(4) >>