人気ブログランキング |

紅葉の高遠城址(2)





d0108132_21255715.jpg





d0108132_2126143.jpg





d0108132_212681.jpg




-------------
ミツバチの巣箱は巣落ち防止のステンレスの針金を付けたり、
表面をバーナーで焦がしたりして、一応出来上がった。
あとは雪の中に寝かせて熟成させるだけ。
次の課題は春までミツバチ蘭が枯れないかということと
分蜂の時期に花が咲かせられるかということ。

by tullyz1 | 2013-11-24 16:52 | Comments(10)

Commented by arak_okano at 2013-11-24 16:53
見事な紅葉に水かあると俄然栄えますね、バグースです。蜜蜂さん頑張って。
Commented by sacra-fragola at 2013-11-24 18:30
こんばんは。
こういう滲み系のレンズは、たとえカメラが高画素になろうとも
生き続けますね。
そういう意味ではThambarもデジタルに於いても、
いかん無くその性能を発揮しますね。
高遠は、本当に春だけではなく、秋も凄いです。
これで、近くに美味しいお蕎麦屋さんがあるとくれば、行かない手は無いですね。
その前に、この年末年始を乗り切らねば・・・
Commented by tullyz1 at 2013-11-24 21:54
>arak_okanoさん
水の反射は魅力的ですね。もう1枚、池のところで撮りました。
ミツバチをお呼びしようと目論んでいますが、どうなりますやら^^
Commented by speedstar-dhy at 2013-11-24 22:00
こんばんは。
今日の紅葉も見事ですね。
R-D1、ある意味α7Rとは対極にある感じですが、素晴らしい画を出してくれますね。
Commented by tullyz1 at 2013-11-24 22:07
>sacra-fragolaさん
高画素になるとなおさら滲みが滑らかで美しくなるのでしょうね。
フィルム時代には球面ズミもノクチも力を発揮できなかったのかもしれません。
真価がわかるのは実はこれからなのかも。
レンジファインダーのオールドレンズは必ずしも
ピントが合うわけではないですし、フォーカスシフトもあります。
そんなレンズが来てもちゃんと合わせられるEVF時代なら
これまでなかなか真価を示せなかったオールドレンズも
再び活躍できるのでしょう。
RFはとても使いやすく、素晴らしいカメラですが、
そろそろ限界ということなのでしょうね。
高遠の紅葉はあまり期待していなかったのですが実に見事でした。
曇っていたのでちょっと独特の写真も撮れましたが
やはり晴れた空の下で撮影したいものです。
「一刻」はおいしいです^^ 是非、行ってみてください。
年末年始に向けて、まだ忙しい日々が続くのですか・・・。ご苦労様です^^
Commented by tullyz1 at 2013-11-24 22:13
>speedstar-dhyさん
まだまだ素敵な紅葉が続きますよ^^ 曇りには曇りなりのよさもあるようです。
600万画素のR-D1ではA2とかに引き伸ばすとさすがに厳しいものがありますが、
A3ならよほど近くで見なければ大丈夫でしょう。
それ以前に、裸眼では30cm以上近づくのが厳しい歳になりました^^;
それを考えてもR-D1で十分なのかもしれません^^
普通に撮っても魅力的に演出してくれるR-D1は
球面ズミとともに、まだまだ私のパートナーであり続けると思います。
Commented by roxanne6 at 2013-11-24 22:20
この色の出方はR-D1ならではですね。
高遠は桜以外に紅葉も良かったのですね
Commented by tullyz1 at 2013-11-24 23:20
>roxanne6さん
R-D1はオレンジ系の色が得意です。葉っぱの緑もオレンジが混ざります^^;
こういう色はRAW現像でどうこう以前の問題で
M9だと色の系統が違うのですよね。
Type240はR-D1に近いものを感じます。
私も紅葉がこんなにきれいだとは知りませんでした。
Commented by voyagers-x at 2013-11-25 09:19

おはようゴザイマス!!
見事な紅葉ですね。
この様な光景を現代のメチャクチャ高画質で最新の一眼で撮ると緻密で目の前の光景の様に
臨場感バリバリで撮る事が簡単に出来るのでしょうね。
でもそういう写真って、僕個人的には何だか冷たく感じます^_^;

やっぱり滲み系のレンズがしっとりしていていいですよね。
暖かみが自然と出てくれます。

連休の間はデジ一眼も持ち出しました。
気軽に簡単に撮れますね。
デジ一眼なら簡単に人のスナップ撮れそうだけど、
印象としてはただそれだけ。
何だか面白く感じませんね^_^;……こんな事を書くと一眼系の人にまたパッシング受けそう^_^;

今週で11月も終わりですね。
ところで、今年はワンコが亡くなってしまいましたが……年賀状はどうされますか?
送っても差し支えないでしょうか。


Commented by tullyz1 at 2013-11-25 19:35
>voyagers-xさん
写真に求めるものは人によって異なるので何とも言えませんが、
私は「絵」的なものを求めているので、細かな記録はどうでもよくて
全体として魅力的な絵になっているかどうかが重要です。
その意味で、滲みは重要な要素ですし、正確な色再現よりは
心地よい色になっているかが大切です。
本物よりも本物らしい絵にするには、細かな描写も重要だったりしますので
解像感を否定しているつもりはありません。R-D1よりM9の方が
いい絵になることも多いので、α7Rはもっといいのだろうとも思います。
何より安いので^^
デジイチ、まだお持ちだったのですね。運動会なんかの記録用には
やっぱり必要ですよね。
ワンコで喪中ですか^^ ご心配いただきありがとうございます^^
まあ心情的にはそうなんですが年賀状は普通に出すつもりです。
名前
URL
削除用パスワード

<< 紅葉の高遠城址(3) 紅葉の高遠城址(1) >>