大正村 (5)



d0108132_2012642.jpg







d0108132_201299.jpg







d0108132_20121657.jpg







d0108132_2012206.jpg

大正の館。3つ目の有料施設。


岐阜県

-------------
相次ぐ北アルプスでの遭難で救助経費が大変なことになっているらしい。
現状では全額長野県民の税金で負担されているが、1件数百万円以上
かかることもざらで、事業仕分けでは登山者が負担すべきという
ことになってきている。そうすれば誰も困らないので早く決めてくれれば
いいのに。でも自殺志願者は払ってくれないだろうなぁ(ーー)#
[PR]

by tullyz1 | 2013-01-10 19:40 | Comments(13)

Commented by roxanne6 at 2013-01-10 21:27
通りをまたぐ通路というかなんといいますでしょうか?
風情のあるものですね、旅館などにあったような気もしますが、
どういう建物か気になります
Commented by tullyz1 at 2013-01-10 21:46
>roxanne6さん
どうしてこんな通路があるか^^ 
左側はお休みどころということでお茶が飲めるようですが
こんな建物を作ることがが許されるのかどうか。
Commented by speedstar-dhy at 2013-01-10 21:49
こんばんは。
一枚目、シブイですねえ。
3枚目も雰囲気抜群ですね(*^_^*)。
Commented by tullyz1 at 2013-01-10 23:13
>speedstar-dhyさん
渋いというレベルを超えてますね。
どうしてこんな建物が許されるんでしょう。
3枚目、昔の建物がまだ残されたままですね。
Commented by sacra-fragola at 2013-01-11 01:17
こんばんは。
今日は久々の午前様でちと疲れました。
3枚目の道のスケール感が良いですね~。
今では4m以下の道は認められませんからね。
こういう場所はヒューマンスケールで精神的には
非常に安心できるんですけどね・・・
Commented by voyagers-x at 2013-01-11 07:08 x

おはようございます。
最近テレビのニュースで遭難事故が多発していますね。結構ベテランな方の遭難も多かったりして。奥さんがよく言っていました、遭難事故なんかで掛かる捜索費用は莫大だと。奥さんは遭難された方の家族が負担されるみたいな言い方をしたいましたが、県民の税金で負担されてるんですね。大変ですね。登山未経験者としては、ちょんと遭難しない様にハッキリ登山ルートが分かる様にする方法は無いのだろうかと思うのですが ^^; 広角は目の前の素敵な光景を欲張ってごっそり撮りたい時にいいですね ^^;

Commented by izumi-suzuki at 2013-01-11 08:52
おはようございます。
大正村・・・・古い昔の佇まいにするっとタイムスリップしたようで、tullyzさんがすごく好きそうな場所ですね。
坊主頭の男の子が三尺に下駄で走ってきそうな路地・・・なんて言うとまた“妄想”って言われちゃうかも・・・(笑)

遭難者の救援費用は最近は長野県で負担してくださっているのですか?  当事者や家族が支払えないケースが多いということでしょうか?
私が山登りをしていた10年位前までは、遭難して捜索・救助が必要になると400万円位必要になるので、山に入る前に必ず山岳保険に入るように言われていました。
日本山岳協会からも通達があったりしていましたし・・・・・特に救難ヘリを要請すると、一飛行で100万と言われてました。
でも、最近は登山計画書も提出せずに山に入っちゃう人もいるようですし・・・・・歩けなくなったからと携帯電話でヘリの要請する登山者もいるらしいです。
そんな費用、長野県民が負担するの変ですよね。
外国みたいに、きちんと計画書を提出して保険に入った人しか入山」できないようにすればいいのに・・・・・・と思います。
Commented by Neoribates at 2013-01-11 11:10
冬山に入る人間は,ちょうどヒマラヤ入山に際して払うように供託金を徴収すべきです.自分も山登りをやっていたので,こういう遭難する輩には腹が立ちます.とくにたいした訓練を積んでいない中高年のアフォ.こやつらをなんとか排除できないかなぁ.
Commented by tullyz1 at 2013-01-11 19:24
>sacra-fragolaさん
お疲れ様でした。
3枚目は私道なのでいいのかなとも思いましたが、
確かに消防車は入れません^^
ヒューマンスケールと言われるとそういう気がしないでも
ないですが、再開発されないといろいろと面白い場所が
残っているものだなぁと思いました^^
Commented by tullyz1 at 2013-01-11 19:27
>voyagers-xさん 
毎日のようにヘリコプターが飛んでいます。
通信装備を持っていけばまだ探すのも楽ですが、
帰らないから探してほしいなんてふざけたのは
春になって暖かくなったらねとでも言ってやれと思います^^
そんなことに何千万円も税金が使われるなんて
許せません。雪山に入っていくわけなので
道標なんてないですしね。吹雪で前も見えないはずです。
たまに広角を使うと面白いです。下手すぎですが^^
Commented by tullyz1 at 2013-01-11 19:29
>izumi-suzukiさん
そうなんですよ。基本的にこういう場所は好きなんですが、
期待が大きかっただけにちょっとがっかり^^
坊主頭の男の子は出てきませんでしたが、凄い喫茶店は
ありました。そのうち出てきます^^
遭難者の捜索方法もいろいろあるのかもしれませんが、
県警や消防が動くとすべて税金ですよね。
救急車の乱用が問題になっていますが、登山も同じレベルです。
年末年始は毎日のように救難ヘリ(50万円/時間)が飛んでいて、
捜索隊もかなりの人が動員されています。
予算がないから飛べませんという日も近いでしょう^^
Commented by tullyz1 at 2013-01-11 19:29
>neoribatesさん
外国と同じように自己責任・自己負担でやって欲しいです。
ご隠居は登山もなさっていたんですか。何でもやりますねぇ^^
最近、高齢者の登山が多いので遭難も多いです。
ほんとに何とかしてほしいです。
Commented by rangefinder-love at 2013-01-13 19:44
こんばんは。山登って遭難した時は家一軒なくす覚悟で登る様に
でも海はタダだよ。と中学の時に先生に言われた記憶があるのですが
長野県民に負担をかけるのはちょっと・・・。
知らなかったのでビックリしました。
名前
URL
削除用パスワード

<< 大正村 (6) 大正村 (4) >>