人気ブログランキング |

駒ヶ根の紅葉 (4)





d0108132_15161658.jpg





d0108132_15162037.jpg





d0108132_15162377.jpg


赤が飽和してます。どうしてこんなに真っ赤って思うほどの人工的ともいえる赤でした。

by tullyz1 | 2012-11-23 12:44 | Comments(26)

Commented by izumi-suzuki at 2012-11-23 17:07
いいな、いいな・・・・この滲みの描写、大好きです。
全体が夢の世界のようで、やわらかい光に包まれていて・・・・2枚目の滲みが一番好きかなぁ・・・・でも1枚目も2枚目もいい感じ。
新宿のマップカメラの店員さんがすご~く親切で、あれやこれやたくさんのレンズを試させてくださって、なんと4時間近く付き合ってくれて・・・・・あんまり長く接客してくれたので、買わなきゃ悪いかなぁと妥協しかけた私に「これを買っちゃダメ。お客様の探してるレンズじゃないから。」って、止めてくれたの。 
びっくりしました。 あんなに長く時間を費やして商売にならなくて大丈夫なのかなって心配になっちゃった・・・・でも、お客さんが家に帰ってつくづくいい買い物をしたと思えるようにお手伝いしてるんだからって・・・・・カメラ屋さんの鑑みたいな人でした。
あぁ・・・でも結局はまだ見つからないのです。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-23 17:08
続きです。
紅葉の赤の飽和、作品としては全然アリ!!と思います。
燃え立つような赤のイメージが伝わってくるので、私はこういう感じすきですよ。

もし、気になるようなら・・・・ですけど。
補正ソフトをお使いでしたら、「色相、彩度、輝度」の三つバランスを少しずつ調整すると緩和できると思いますが・・・・・

でも、色いじりだすと変なになっちゃうことが多いので止めたほうがいいです。

Commented by tullyz1 at 2012-11-23 18:27
>izumi-suzukiさん
いいでしょう^^ やっぱり球面ズミの開放はいいです。
1枚目も滲んでいますが、2枚目の方がわかりやすいですよね。
季節は違いますが、桜を撮ると最高です^^
マップで4時間!! あそこって売りたいのか、売りたくないのか
よくわかりませんよね^^ 以前も買おうかなと思ったら、
これはあまりよくないです、もっといいのがいくらでも出ますって^^
真綿で首を絞めるようなことはやめて欲しいです^^
むしろ、背中を押して欲しいのですよ、こっちは。
まあ安い買い物ではないですから、納得して買わないと
いけないのでしょうが。
私のは346万台のGermanyでした。1988年でした。
かなり新しかったです^^
マップって軒並み30万円台なんですね。驚きました。
大切にしないともう買えません^^
カナダなら安いのですけどね。違うのでしょうかね。
私のときは15万でフード12504&フィルター付き。フードは
ちょっと凹んでいたので新しいのをヤフオクで手に入れて
古いのを売ったら買値より高く売れたりしました^^
Commented by tullyz1 at 2012-11-23 18:27
>izumi-suzukiさん
R-D1の飽和はまだましな方でしたが、M9はもっとです。
撮影する時に飽和しているのでしょうね。
まあ、肉眼で見ても飽和している感じでしたけど^^
ほとんど調整が効かないのですよ。白飛びしているのと
同じで、そもそもRAWにもデータがないんです。
彩度を下げて撮るって、なんかカラーフィルターでも
入れるしかないのでしょうかね。
Commented by swingphoto at 2012-11-23 19:22
ちょっと発色が違うなあと思ったら、
RD-1ですか、、、
買ったのに、、、ほとんど使ってません。
撮る機会そのものが少ないのでついM9を持ち出しますね。
Commented by sacra-fragola at 2012-11-23 19:26
こんばんは。
今日は疲れました。朝から指定は満席状態、”あずさ”も”カイジ”も・・・。
何とか自由席に座りましたが、やはり想像したとおりの人出です。
車で行ったら間に合わなかったでしょう。
球面ズミですね~。なんか開放が私のよりも上品で大人しいような気がします。
私のは暴れまくります。まあ、慣れればいいんでしょうが。
しかし、凄まじい赤ですね。今日、車窓から大月辺りの紅葉が拝めましたが
黄色が主体で結構美しかったです。
帰りは真っ暗で何も見えませんでしたが、行きに紅葉が見れただけでも良かったです。
Commented by izumi-suzuki at 2012-11-23 19:27
tullyz1さんのレンズは88年なんですね・・・・88年レンズでもこんなに綺麗に滲むのがあるんですね。 年代じゃなくて個体差なのかなぁ・・・やっぱり。
実は、マップに66年のストッパー付きのが入荷して、土日は私は仕事なので月曜に見せてもらうことになってるんです。でも、高いんです。38万くらいするの。
もう少し安いのもあるからできたら安いのにしたいんだけれど・・・88年のでこんなにいいんだったら、わざわざ古くて「高いの買う必要ないですよね。困ったなぁ・・・・・
とりあえず見には行ってきますけど、思いっきりトーンダウンしちゃったかも・・・・・
Commented by tullyz1 at 2012-11-23 19:46
>swingphotoさん
たまには撮影に連れて行ってください^^
他にもいろいろお持ちなので、順番も回ってきませんね。
私もミラーレスとか気にならないではないのですが
買っても持ち出さないだろうなということでやめてます^^
Commented by tullyz1 at 2012-11-23 20:05
>sacra-fragolaさん
お、早いですね、って今日はお休みですが^^
電車の中も”渋滞”ですか。逃げ場がないですね。お疲れ様でした。
私の球面ズミはあまり暴れるという感じはないです。
開放でないと滲まないので、そこで暴れると困るんですけどね。
ここにあった2本のもみじはすさまじかったです。
色水でも吸わせましたかという感じの真っ赤。
ここまでくるとちょっと人工的な感じすら受けて・・・。
商店街の電柱に差してありそうなプラスチックのもみじみたいな感じでした^^
信州の紅葉はほぼ終わったみたいですね。どこも落葉マークです。
紅葉の季節は短いですね。
Commented by tullyz1 at 2012-11-23 20:23
> izumi-suzukiさん
思いっきりトーンダウンですか^^ 申し訳ないのか、よかったのか・・・^^
私も今日まで勘違いしていて、なぜか60年代だと思い込んでいたのですが
88年ってかなり新しいですよね。90年には手磨きの非球面が出るのですものね。
オールドレンズは古いほど故障や劣化のリスクがありますから
コレクションならともかく、使うならあまり古くない方が安心だと思っています。
それにしてもすごいお値段^^ 66年の2166701からデザイン変更されたものが出始め、
最初はストッパー付き、後期はストッパーなしに変わるとか。
私の球面ズミの写真のよさは(自分で言うか?^^)、APS-CのR-D1によるところもあると思います。
CCDが小さいので、滲みが大きく見えるのです。
M9だともう少し控えめです。
では、ゆっくり悩んでください^^
Commented by speedstar-dhy at 2012-11-23 20:26
こんばんは。
球面ズミらしい描写、R-D1でも良い感じですね。
しかし、赤いですねえ。こういうの良いと思いますが(*^_^*)。
Commented by tullyz1 at 2012-11-23 20:31
>speedstar-dhyさん
2枚目の輝いた感じはいかにも球面ズミですよね。
赤いでしょう。赤すぎるんですよ。なんかうそっぽいのですよね。
本物もこうだから仕方がないんですが・・・。
Commented by roxanne6 at 2012-11-23 21:10
私もなかなかR-D1xを持ち出せませんね、と言うより最近撮影できていません
赤がすごいですが、こういう発色はR-D1ならではでしょうね
Commented by tullyz1 at 2012-11-23 21:38
> roxanne6さん
お忙しいのですね。たまにはR-D1だけでお散歩してください。
M9もすごい赤です。明日、お見せします。
Commented by rangefinder-love at 2012-11-23 23:53
まっかっかですね。
紅葉の自然な色を出すのは難しいと聞きますが、実際はこんなに
まっかだったんですか?記事とコメントを見ている限りではそうでは
なさそうな。
でも赤が赤で奇麗で私はこれで良いと思います。
Commented by tullyz1 at 2012-11-24 01:15
>rangefinder-loveさん
本物もこんな感じでしたね。なのでしょうがないといえばしょうがないんですけど。
写真ではもう少し何とかなるかと思ったのですが、
そのまんまでした^^
Commented by minton at 2012-11-24 09:37 x
この場所、初秋までずっと修繕をしていたんですが、tullyzさんに合わせて完了しました。
実際御近所でもこんな赤です。都会の赤とは違いますね。
Commented by tullyz1 at 2012-11-24 09:58
>mintonさん
お加減いかがですか。
中には入らなかったのですが、そうと知っていたらご挨拶くらいしたのに^^
何箇所かすごい赤があって驚きました。あそこまで赤くなくてもと思うくらい^^
種類が違うのでしょうね。
Commented by 川越 at 2012-11-24 11:04 x
このあたりは自転車で何度も走っています。釣りでも温泉でも行くので、けっこう馴染みがあります。この建物も圏内にはいくつかある独特のものですね。ズミルックスは個性的で気に入ったレンズに出会えたら最高ですね。
Commented by Neoribates at 2012-11-24 11:36
空気がきれいだとほんと写りが違いますよね.ヨーロッパ,カナダの空気のようです.
色飽和はRAWのアンダー気味で撮って,後処理しかないですね.
NDかませるはどうかな... 後処理の方がやりやすいのでは.
Commented by voyagers-x at 2012-11-24 11:56 x

おはようゴザイマス!!
球面ズミは素敵なレンズです。段々周囲に理解してもらえる方が増えてきてるようで嬉しいですね。使ってみたらとても味わい深くて、これまで散財してきたモノが勿体無いなーと感じます。他のレンズやカメラを買うならもうひとつ球面ズミを買えば良かった^^;
色飽和、これはある程度は仕方ないのでしょうね。光に注目してみると、光がhighなのかアンダーなのかそのどちらしかありません。アンダーのものを明るくする方法は結構あります。しかしhighで撮ったものをアンダーにするのは難しいのかも。データーがどちらに残りやすいかと考えるとアンダー気味の写真でしょうか。光のバランスと色を両立させるのは大変ですね。明日はまた日曜日ですね。素敵な時間をお過ごしくださいね。

Commented by tullyz1 at 2012-11-25 00:26
>川越さん
ここも自転車の範囲ですか^^
紅葉でも見ながらポタリングしたら気持ちよさそうです。
球面ズミってそんなに個体差あるんでしょうか。
私はラッキーだったってことなんでしょうかね。
Commented by tullyz1 at 2012-11-25 00:31
>Neoribatesさん
空気って結構写真に影響しますよね。
アメリカとか海外で撮った写真って同じ設定でも全然違います。
色飽和はアンダーしかないですかね。
確かに露出オーバーはRAWでも救えませんからね。
そういうことですか。
NDはいつも付いています^^
AEに任せっきりだからダメなんですね^^;
Commented by tullyz1 at 2012-11-25 00:37
>voyagers-x さん
球面ズミ・ファン、増えてますね^^
私だけじゃなかったですね、ああいう描写が好きなのは。
いろんなレンズを使ってみましたが、ひとつだけといわれたら
球面ズミを選ぶかもしれません。
まあ、私にとっては初恋のレンズみたいなものだから
かなりバイアスかかってますが^^
色飽和、シンプルに考えてみればオーバーかアンダーしかないですよね。
アンダーなら何とか救えたかも。AEなら大丈夫といっても
赤だけを考えるとオーバーだったのですよね。
色ごとの露出、難しいです^^
Commented by minton at 2012-11-25 15:40 x
わかりにくい文章ですみません。
修繕していたのは私ではありません。
しばらく修理していましたが、秋に合わせて完成したようでした。
Commented by tullyz1 at 2012-11-25 17:14
>mintonさん
いえ、わかってました^^
こちらこそつまらない冗談ですみません^^
何年か前に見たことがあるはずなんですが、
すっかり忘れていました。
名前
URL
削除用パスワード

<< 駒ヶ根の紅葉 (5) 駒ヶ根の紅葉 (3) >>