タグ:Noctilux 50mm ( 294 ) タグの人気記事

京都の小路巡り(4)








d0108132_00140023.jpg
オネーサンたちを見送る甘味処






d0108132_00140051.jpg



膏薬の辻子
------------





日曜日に行った喫茶店にあったスピーカーの音色がよくてちょっと気になった。
明らかに自作だが、アンティークっぽい仕上げで店の雰囲気に合っていた。
コアキシャルのスピーカーを2個並べて配置してあり、低音を補っているらしい。
ただコアキシャルを2個並べてしまったら、せっかくの点音源が台無しになりそうな気がしないでもない。
形状からPARC Audioのユニットらしいが、安いユニットではないので
作るのはやめておこう^^

オーバーホールに出したTannoyのユニットは見積もりが来たので承認した。
修理期間は3週間ということなので、仕上がりは2月10日頃か。
待ち遠しい。



.


[PR]

by tullyz1 | 2018-01-22 17:14 | Comments(6)

京都の小路巡り(3)

小路巡りと書いているが、実際は辻子(ずし)を探していた。
辻子とは碁盤の目のような街づくりの京都にあって、
碁盤の目の一つの土地を有効利用するために、その中に細いクランク状の路地を作ったもの。
道ができれば左右に家が建てられる。
今はかなり再開発されてしまっているが、きれいに残されているところもある。
そのひとつが膏薬の辻子(こうやくのずし)。
ここにある神社が高僧であった空也供養(くうやくよう)のために建てられたのだが
それがなまって膏薬に・・・orz
和服のオネーサンでもいればもっと画になったのだが、人もほとんど通らない。




d0108132_00122058.jpg




d0108132_00122173.jpg




d0108132_00122001.jpg



膏薬の辻子
-------------




















.


[PR]

by tullyz1 | 2018-01-21 16:13 | Comments(10)

京都の小路巡り(2)








d0108132_00054221.jpg





d0108132_00054253.jpg


柳小路
------------


















.






[PR]

by tullyz1 | 2018-01-20 16:07 | Comments(4)

京都の小路巡り(1)

今回の京都の旅のメインの目的は紅葉であったが、サブテーマは小路を歩いてみたいというもの。
以前、天使突抜町(てんしつきぬけ)を歩くというテーマで行ったことがあったが、今回はその続き。




d0108132_00042097.jpg





d0108132_00042000.jpg



d0108132_00041931.jpg


柳小路
----------

















.



[PR]

by tullyz1 | 2018-01-19 17:05 | Comments(6)

京都錦秋(39)


 

 

 


d0108132_21571405.jpg






d0108132_21571528.jpg






d0108132_21571552.jpg







d0108132_21571539.jpg




真如堂
---------------













.



[PR]

by tullyz1 | 2018-01-16 16:58 | Comments(6)

京都錦秋(37)








d0108132_21521592.jpg






d0108132_21521575.jpg






d0108132_21521648.jpg






d0108132_21521647.jpg




明倫小学校・京都芸術センター
-------------





Tannoyのスピーカー、GRF Memoryのエッジがかなりくたびれてきていた。
分かってはいたが、中高音は気持ちよく鳴っているし、低音もそれなりに出ていたので
気にしないことにしていた。でも、これから聴く機会も増えてくるし、
現状のままであと十数年は無理かなということで、エッジ交換とオーバーホールに出すことにした。

買ったのはイギリスにいた時で、QUAD ESL-63という静電スピーカーの低音に満足できず
買い足したものだ。もう30年も前だ^^ ESL-63 は帰国後、処分してしまった。
BOSE 901SSなんてのも同じ頃持っていたが、それも手放してしまった。
結局GRF Memoryの音色が気に入っていて、その後は浮気はしていない^^
先日、片づけをしていたら当時の領収書が出てきて、値段を見たら1900ポンド。
1ポンド250円の頃なので、ペアで50万円しなかったのだ。
スコットランドの工場から大きなトレーラーで運ばれてきた。

オーバーホールの料金はペアで十数万円。もっと安いところもあるが気に入っているユニットなので
信頼できるところで確実に直してもらいたいのだ。
買い替えも考えたが、同じクラスのスピーカーだとペアで300万は超える^^;

スピーカーは1本60キロを超えるので、それ自体を送ることは無理。ユニットだけを外して
送ることになる。
家具を移動するための道具を買ってきて、家内に手伝ってもらいスピーカーを移動し、
何とかユニットを取り外した。38㎝径のスピーカーなので、ユニットだけでも十数キロある。
修理には1か月くらいかかるらしい。









.


[PR]

by tullyz1 | 2018-01-14 16:53 | Comments(6)

京都錦秋(36)








d0108132_21505719.jpg








d0108132_21505690.jpg





明倫小学校・京都芸術センター
------------














.

[PR]

by tullyz1 | 2018-01-13 16:51 | Comments(4)

京都錦秋(35)






d0108132_18371315.jpg




d0108132_18371372.jpg




哲学の道
-----------------------













.







[PR]

by tullyz1 | 2018-01-12 16:39 | Comments(6)

京都錦秋(34)








d0108132_11284258.jpg






d0108132_11284960.jpg





d0108132_11285534.jpg




永観堂
--------------
ハム太は昨夜、お星さまになりました。
ハム太はこれまで飼った中では一番人懐こくて、
活動的で、回し車はもちろん、二足歩行をしたり、
私が家に帰ると巣箱から出てきて、ケージを登り、うんていをして、
餌をくれというアピールを毎日していた。
ハム太は毎日いろんな癒しをくれた。
安らかに眠れ、ハム太。

ハム太の栄光の記録
ハム太は2015年の11月に我が家に来て、今日までの2年2カ月で
679万8477回、回し車を回した。その距離は3090Kmになる。
2017-18年は647Km、2016年は1939Km、2015年は540km。

d0108132_00350255.jpg
うちに来た直後

d0108132_00350355.jpg
1歳くらい

今朝、ハム太のお墓を作って埋めてあげた。
うっすらと雪化粧した庭の片隅に
ランの花とお線香を添えて。












.


[PR]

by tullyz1 | 2018-01-11 16:29 | Comments(6)

京都錦秋(33)







d0108132_11274066.jpg





d0108132_11273571.jpg





永観堂
-----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 7回転
ハム太はおなかの腫瘍がさらに大きくなり、
後ろ足に影響が出始めて回し車にも乗れなくなってしまった。
動きも鈍くなり、いよいよその時が近づいている感じがする。















.


[PR]

by tullyz1 | 2018-01-10 16:27 | Comments(6)