スコット津村氏の写真集


 
 

d0108132_18570367.jpg




izumiさんからお声掛けいただき、10月某日、都内青山某所で行われた
スコット津村氏の写真集出版記念のお祝いの会の末席に名を連ねさせていただいた。
ブログなどでお付き合いさせていただいている方々と共に、写真集そのものや
それができるまでのとても興味深いお話を伺うことができた。
Scotttsさんというと生き生きとしたスナップ写真や、球面ズミルックスやタンバールを使った
叙情的な風景写真が想い起される。今回の写真集にもそういう写真がたくさん掲載されている。
そのまま見ても楽しめるが、Scotttsさんの好きなクラシックの曲を聴きながら鑑賞すると
さらに味わい深くなる。この会でも曲を流しながらScotttsさんがその想いを解説してくださった。
写真にタイトルを付けると写真が一層楽しめるというが、こういう楽しみ方もあるのだと
教えていただいた気がした。
最近はネットで簡単に写真集が作れる時代だが、出版に耐える写真集というのは
内容的にも印刷的にも大変なプロセスを経てできていることも教えていただいた。
似たような機材は持っているはずなのだが、なかなかScotttsさんのような写真は撮れない^^;
もっとちゃんと写真に向き合わないといけないと思わされた貴重な機会であった。



スコット津村 写真集「With the Wind」特集  (ヨドバシ.com)



-----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 2767回転(1.3km)











.






[PR]

by tullyz1 | 2017-11-20 16:47 | Comments(10)

Commented by umi_bari at 2017-11-20 20:39
貴重な会に参加出来て良かったですね。
バグースです。
恥ずかしながら、アラックも写真集を出しているんです。
でもね、出版社が倒産してしまい、我が家からの通信販売
だけになっているんです。
「バリ・潜り・歩き!」です。
水中と陸上のコラボレーションです。
Commented by tullyz1 at 2017-11-20 23:54
>umi_bariさん
田舎住まいだとなかなかそういう機会がなくていけません^^;
おお、そうなんですか。まあ、あれほどきれいな写真をお持ちなら
写真集くらいあっても驚きません。普通の人は撮れませんからね。
Amazonで雰囲気だけ拝見しました^^

Commented by Scottts at 2017-11-21 06:39
こんにちは。先日はありがとうございました。
同好の集まりは本当に楽しいですね。皆に会うことができてうれしかったです。
また機会があれば時間を十分にとってゆっくりお話ができたらと思います。

私の写真集を機に、もしヨドバシカメラで「写真集制作サポート」のコーナーが
始まったら是非チャレンジしてくださいね。
Commented by voyagers-x at 2017-11-21 11:57

おはようございます ! !
ヨドバシの作例などを時々見ますが、素敵なスナップを Scotttsさんは撮られますね
あのような写真が普通に撮れるようになったら、本当に嬉しいのですけど
全然足元にも及びません
憧れの気持ちでいつも見ています
でも、いろいろな方の写真を見て自分もそういう風に撮りたいなと思えることは
素晴らしいですね
ブログはそういう事が簡単に出来るのがいいですね
Commented by tullyz1 at 2017-11-21 17:57
>scotttsさん
先日はありがとうございました。
写真集についてあそこまで話をした経験がないので
とても勉強になりました。
また難しさもよくわかりました。

自分の写真が本になることには憧れますけど
私の写真で写真集を作ることはないでしょうねぇ^^;
そもそも需要がありません^^
1冊作るだけならフォトブックで十分です。
でも、撮りっぱなしではなく、何らかの形にしておくことは大切ですよね。
昔は写真を貼り付けたアルバムがありましたが、
今はそういうものは作っていないので、手軽に振り返えることができるようなものを
何か作りたいと思います。
Commented by tullyz1 at 2017-11-21 17:57
>voyagers-xさん
本当にそうですよね。
撮影地がアメリカということもあり、人も自然も違うので
そういうアドバンテージもあるとは思いますが
じゃあ、アメリカに行って撮ってこいと言われても無理です^^;
一脚を使ったスナップのテクニックなども紹介されていましたが
やっぱりそんなに簡単にまねできるものではありません。
全て公開されているのに、同じように撮れないところに
scotttsさんの感性と腕の違いがあるのですよね。
ブレッソンの写真集を見てもまねしようとは思いませんが
ちょっと頑張れば手が届きそうなところが
ファンが多い理由なのかもしれません。
ネットがあったから比較的容易にお知り合いになれたというのも
ありがたいことです。
Commented by sacra fragola at 2017-11-22 11:11 x
こんにちは。
ご無沙汰しています。
先日はどうも。楽しいひと時を共有でき良かったです。
写真集いよいよ発売されましたね。
最近はカメラを手にすることも減り、気がつくと1ヵ月位平気で過ぎ去っています。
残りの会社勤めの期間もみるみる減っていくんですが、一向に方向性が定まりません。
気持ちばかりが焦る今日この頃です。
取り敢えず・・・お金を貯めないと駄目ですね。
Commented by tullyz1 at 2017-11-22 18:18
>sacra-fragolaさん
ご無沙汰してます。
ブログで生存確認はできていますが、いかがお過ごしですか^^
やっぱりたまにはお顔を拝見しながら話をするのもいいものですね。
私も通院やらお天気がいまいちやらで、この秋は全く撮影できていません。
来週の京都にすべてがかかっています^^;
時間はどんどん無くなっていくのに方向性がきまらないということ、わかります。
私なんか定年後になったのに、今だにその状態です。
でも交通事故を機に、だらだら会社にいてはいけないなという意識は
強くなっています。来年度はとりあえず週休4日から始めてみようかと。
お金が目的で会社にいるわけではないので、
大切な時間を拘束されてしまうのはかなりもったいないかなと。
Commented by jimmyny at 2017-11-23 10:31
素敵なスコットさんの写真を撮られていたのですね。
このショットを拝見してあの場で感じた高揚感を思い出します。
フォトヨドバシにアップされた写真集作成過程についての記事も大変面白いですね。
私も駄作ばかりで写真集なんてとんでもないのですが、数日前に友人の写真展に行き
プリントする面白さと大切さを再認識しました。
Commented by tullyz1 at 2017-11-23 10:54
>jimmynyさん
スコットさんは画になるからいいですが、自分は撮られるのが苦手です^^;
高揚感、わかります。場所もよかったということもありますが
いろいろと興味深いお話を聞くことができて、行った甲斐があったというものです。
「写真集を創る」がもう公開されていたのですね。見逃していました。
例の会の時もそうでしたが、jimmynyさんからいつもいろいろ教えていただいている感じで
とても感謝しています。
私も普通のスナップばかりなのでたまにしかプリントしませんが、
やはりモニターで見る写真とプリントでは全然印象が違います。
モニターではなんかペラペラな感じです。
写真をあげるような人もいませんが、データを貰うのとプリントアウトを貰うのとでは
雲泥の違いがありますね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 市民祭(5) 市民祭(4) >>