秋田(16)

奥入瀬は瀑布街道ともいわれて、滝がたくさんある。
大きなものはないが、ところどころにあるのでワンパターンな渓流にならなくてよい。



d0108132_18111052.jpg




d0108132_18111233.jpg




d0108132_18111360.jpg



奥入瀬渓流
----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 3035回転(1.4km)













.
[PR]

by tullyz1 | 2017-09-04 19:01 | Comments(4)

Commented by roxanne6 at 2017-09-04 20:57
奥入瀬は30年くらい行っていないです、酸ヶ湯の湯治棟に泊まって仙人風呂には行って、奥入瀬のあとは大湯温泉に泊まりました。そのときはもう無い下北の奥薬研温泉、白河の鎌先温泉、宮城の鬼首温泉、乳頭温泉と温泉三昧でした
Commented by tullyz1 at 2017-09-04 23:28
>roxanne6さん
私も30年ぶりくらいでしょうかね。酸ヶ湯は見に行ったくらいです。
大湯温泉も泊まったことがあります。いろいろな温泉に泊まり歩いてるのですね^^
Commented by voyagers-x at 2017-09-05 11:33
おはようございます!!
格安SIMにして本体はAppleから購入して
回線契約は格安SIMで行えばいいのですか?
ネット接続のパケット通信量を決めて、後は電話の使う頻度を選択するだけ?
自分でSIMカードを入れて設定するのは難しくないですか?
月7000くらいの料金が4000円くらいになったら大喜びです

Commented by tullyz1 at 2017-09-05 11:56
>voyagers-xさん
そうですよ。今回私はNifmoの格安SIMにしたので、検索してもらえば
詳細のステップが説明されています。
http://androidlover.net/nifmo-campaign#20179NifMoSIM15100
プランを選んで、サイズはナノを選んで、
オプションはすべて断って^^、クレジット番号と
キャッシュバック用の銀行口座番号を入れ、免許証の写真を送れば
2ー3日でSIMが送られてきます。MNPをやるとなると、事前にauに行って
MNP予約番号を貰わないといけませんが。
プランは大抵途中で変えられますから最初は少なめでもいいのかも。
スマホの電源を切って、SIMを入れ替えて、あとは「設定」からAPNという
SIMの設定情報を入力するだけです。詳細な説明書もSIMについてました。
海外旅行などでは空港の自販機でSIMを買って入れ替えてAPNを設定する
というのは普通みたいです。shopのオネーサンができる程度の難易度です^^
会社ではAPNをすべてのスマホに設定してあって、SIMを使いまわしています。
名前
URL
削除用パスワード

<< トートバッグ 秋田(15) >>