秋田(14)

ようやく奥入瀬渓流です。



d0108132_1865064.jpg





d0108132_1865367.jpg

国立公園で渓流釣りができるのかと思い見ていたら、星野リゾートのガイドが付いているようでした。



d0108132_1865679.jpg

ちなみに渓流釣りプランのお値段はひとり5,400円也。
キャッチ&リリースなので釣った魚は食べられません^^


奥入瀬渓流
-----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 3770回転(1.7km)
最低気温16.9度





昨日から革のトートバッグの加工に着手したが、ペンケースなどとは次元の違う手間のかかりよう。
こんなに手間がかかったら5万円くらい貰わないと割に合わないのもうなづける。
綿密に計画を立てたにもかかわらず、すでに2か所、制作上の課題が発生。
プロはこういう課題をクリアしていくからプロなんだろうな。






.
[PR]

by tullyz1 | 2017-09-02 17:07 | Comments(6)

Commented by jimmyny at 2017-09-02 17:53
気持ちよさそうな渓流ですね。
このような風景を見ると心が洗われるような気になりますね。

革のトートバック作りとは凄いですね。こういった自作のクラフトが出来る方を尊敬します。
出来上がったら是非とも物撮りしてアップして下さい。
Commented by tullyz1 at 2017-09-02 18:19
>jimmynyさん
実際は小雨でちょっと動きにくかったのですが、緑がきれいで
写真としてはよかったです。
お盆休みの前に革のイベントがあって手触りのいい革があったので買ったのですが
結構大きいのでトートバッグを作ろうと、図面や型紙を作っていました。
小物は作ったことがありますが、大物は初めてで、かなり手こずっています。
出来たら自慢します^^
Commented by minton at 2017-09-02 18:24 x
革細工すごいことです。
僕もやってみたいけれど、とてもじゃないけれどそのセンスがありません。
東急ハンズで靴の補修セットを売っていたので、それを購入してコールハンのローファーの修理に挑戦しましたが見事に撃沈しました。
Commented by tullyz1 at 2017-09-02 22:40
>mintonさん
基本がわかれば誰でもできる作業です^^ センスはあまり求められていません^^;
私ももともとはイタリア製の革のビジネスバッグを修理したくて針や糸などを買ったのですが
革を縫うというのはやり方がわかれば誰でもできることがわかり、趣味の一つになりました。
センスが求められるのはいい革を手に入れるところくらいですね。革製品は革が命です。
今作っているのは、欲しいけど5万円もするので諦めているgentenのトートバッグのコピーです。
革代8000円を引いても4万あまりの差があるので頑張れます^^
Commented by roxanne6 at 2017-09-03 08:14
いつかはフライフィッシングに・・・と憧れてはいるのですが、趣味を増やすと趣味倒れになりますので自重気味。
来年のクラフトに是非!とられる側で
Commented by tullyz1 at 2017-09-03 11:10
>roxanne6さん
釣りも一時考えたことがありまして、入門編の道具を揃えましたが
気が短い私にはあまり向きませんで、やめておきました^^ 
冬のワカサギ釣りとか、ひたすら寒いだけ^^
トートバッグ程度でも部分部分がこれまでの小物かそれ以上の難しさで
作家さんの苦労が毎日身に染みております。
名前
URL
削除用パスワード

<< 秋田(15) 秋田(13) >>