夏越祓 (1)

夏越祓(なごしのはらえ)の神事を見てきた。
茅の輪くぐりは何度かやったことがある。
人形(ひとがた)を使ったお祓いまでしてもらった。
上賀茂神社の本格的な神事もいつか見てみたいものだ。


d0108132_14121080.jpg





d0108132_14113024.jpg





d0108132_14122538.jpg


上賀茂神社で見たのとはちょっと違う形の人形。
陰陽師は京都バージョンだ。いかにも飛びそうな感じ。
まず、四角い紙を左右の肩にかける。
(境内がちらかるけどいいのかな。水に溶ける紙なのか?)
人形に願いを込めて、ふーと息をかけて、飛ばし・・・ません。回収されます。


護国神社 松本
-------------
今日のハムスターの回し車の回転数: 1122回転(0.5km)










.
[PR]

by tullyz1 | 2017-07-02 12:06 | Comments(6)

Commented by roxanne6 at 2017-07-02 18:20
良い経験ですね、巫女さんの姿も神々しいです
Commented by tullyz1 at 2017-07-02 18:28
>roxanne6さん
茅の輪は勝手に回るものではなく、ちゃんと儀式があるのですね。
巫女さん、明日に続きます^^
Commented by jimmyny at 2017-07-02 21:40
この時期なのでしょうか、あちこちで茅の輪のショットが出来てきますね。
私の友人も知らずに訪れた大神神社で茅の輪くぐりをしてきたと話してくれました。
なんだかお作法があるようで、同行した海外からのお客さんにそのいわれやら作法を
説明するのに苦労したと言ってました。
Commented by tullyz1 at 2017-07-02 22:09
>jimmynyさん
茅の輪はよく神社に置かれているので何度かくぐったことは
あるのですが、何のためにやるのかは知りませんでした。
一年が半分過ぎたところで、半年のけがれを落とし、
残りの健康を祈るものが夏越の祓(なごしのはらえ)だそうです。
その時に使われるのが人形(ひとがた)です。
神事では人形が入っているパッケージをいただき、
中の四角い紙を左右の肩にかけ、人形でトラブルのある部位を
さわり、息をかけます。人形は回収され、後ほど水に流したり
焚かれたりするそうです。
そして茅の輪を3回くぐり、お祓いをしてもらいます。
初めての経験でした。
Commented by voyagers-x at 2017-07-03 11:19
おはようございます!!
厳かな厳粛な神事ですね
この頃暑いのでこの着物姿大変そうですね
今日の九州は相当暑くなりそうです
気温34度の予報です
台風が明日近づいてきます
気温は少しは下がって雨も降るでしょうか
7月に入り少し気温が上がってきたように思います

Commented by tullyz1 at 2017-07-04 00:46
>voyagers-xさん
神事に参加する予定はなかったのですが成り行きで^^;
幸いこの日は曇りだったので暑くなくてよかったです。
こっちも今日は暑かったです。公式には33.8度まで行きました。
急に暑くなると身体がついていきません。
夕べは寝る前に窓を開けていたら寒いくらいだったのですが。
まだ芝の目が出そろわないので、もう少し雨が欲しいのですが。
名前
URL
削除用パスワード

<< 夏越祓 (2) クラフトフェア松本2017(18) >>