京都・奈良 冬の旅(42)

春日大社には3000基あまりの灯篭があるという。


d0108132_23152079.jpg





d0108132_23151743.jpg





d0108132_2315746.jpg



春日大社
---------
今日のハムスターの回し車の回転数: 2880回転(1.3km)






.
[PR]

by tullyz1 | 2017-05-18 17:15 | Comments(10)

Commented by roxanne6 at 2017-05-18 18:40
奈良は春日大社もいったことがありません、寒い雪の降った日に長谷寺温泉に泊まったので、雪の室生寺だけでした
土曜は恒例の北国行きです
Commented by tullyz1 at 2017-05-18 19:27
>roxanne6さん
私も初めてでした。有名なところなのですけどね。
雪の室生寺というのもフォトジェニックですね。
北国も最近は暑いみたいですが・・・
Commented by sacra fragola at 2017-05-18 20:33 x
こんばんあ。
一つ一つ手が込んでいますよね。
バックの赤の出方が鮮やかですね。
ん~やっぱり行ったような気がします。
Commented by umi_bari at 2017-05-18 21:44
春日大社、そんなに灯籠があるんですね、鹿の模様を
しっかりと撮影されましたね、お見事バグースです。
狙い通りでしょうね。
Commented by tullyz1 at 2017-05-18 23:07
>sacra fragolaさん
いろんなパターンがありました。
何百年にもわたって寄進されたものなので当たり前ですよね。
確かに赤が渋くていい感じです^^ 後ろまで目が行きませんでした。
行ってたとしても驚きません^^
Commented by tullyz1 at 2017-05-18 23:09
>umi_bariさん
飾ってあるだけでもすごい数でしたが、ほんの一部だけなのですね。
やっぱり鹿のデザインもありました。
奈良の鹿っていつごろからいたのでしょうね。
Commented by jimmyny at 2017-05-19 10:15
一番目の灯籠、動きがあっていいですね。
こうして見ると当たり前で見ている風景も撮影する必要があると思います。
刺激になりました。
Commented by voyagers-x at 2017-05-19 10:29
おはようございます ! !
1枚目の写真強烈な感じ
赤と鉄のコントラストみたいな......色が濃い感じに見えますね
確かこの灯篭のたくさんある春日神社きた事があるかも ^^;
撮りたくなる被写体ですね

M9にレザーのボディーケースをつけて使っていますが
結構手に持った時に安定していい感じです
フィルムのLeicaと同じ薄さも快適なのでしょうけど
MMにもつけてみたいと思ってるのですが
MM type246は光景機のMMですけど、初代機ってあまりこの数字で表現する事がないですね
初代機のMMのボディーケースなんてあるのかな.......

何か見つけて買おうとするこの頃
物欲を何かで紛らわそうとしてるのかも ^^;


Commented by tullyz1 at 2017-05-19 23:31
>jimmynyさん
ちょっと傾いているのですが、まっすぐな画よりも
こっちの方が説得力がありました。
観光客は何を見ても新鮮で感動があるのですが
地元でずーっと見てきた人にはなかなか難しいですよね。
私にとっての松本も同じです。観光客目線で撮ろうとは思うのですが
目には入っていても見えていないものが多いのだろうなと思います。
Commented by tullyz1 at 2017-05-19 23:40
>voyagers-xさん
1枚目、不思議に強烈ですよね。
このレンズのおかげなのでしょうね。
赤い建物に緑青(ろくしょう)の緑がコントラストを高めていますね。
とにかくあちこちに灯篭が飾られていました。

M8では私もボディーケースを使っていたのですが
純正にケースなのに本体に傷が付いたので
それ以降、ケースは使わないことにしました^^
初代MMは後継機が出るなんてライカも想定していなかったのでしょうね。
モノクロ専用のデジカメなんてよく世の中に受け入れられたものです。
ライカでないとできない芸当です。
M9とMMって同じサイズなのではないですか?
いろんなオプションは共通ですよね。
あまり無駄遣いせず、M10モノクローム貯金してください^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 京都・奈良 冬の旅(43) 京都・奈良 冬の旅(41) >>