京都・奈良 冬の旅(38)

最終日の朝は、興福寺仮講堂で公開が始まったばかりの阿修羅像と
国宝の仏頭を見てきた。
お堂には20人くらいしかいなくてゆっくりと見ることができた。



d0108132_0525793.jpg

五重塔



d0108132_053977.jpg

三重塔



d0108132_0531350.jpg

北円堂


d0108132_0524517.jpg

南円堂と回廊跡



興福寺
----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 2420回転(1.2km)











.
[PR]

by tullyz1 | 2017-05-14 16:07 | Comments(8)

Commented by jimmyny at 2017-05-14 20:59
3,4枚目は正直参ったと思うポジションの撮影です。
tullyz1さんのカメラアイの凄さを再認識しました。
いずれも、どのポジションから撮影か恐らくはピンポイントで分かるのですが
私には撮れないショットです。大変勉強になりました。
Commented by tullyz1 at 2017-05-14 22:08
>jimmynyさん
短い滞在期間にバタバタ動き回って撮っただけのものです^^
3枚目のお堂はこんなところにもあったのかとちょっとうれしくなりました。
このあたりはjimmynyさんのお庭のようなものでしょうから、
写真を見たらすぐにわかるのでしょうね。
京都同様、奈良も素敵な被写体で溢れていますよね。
歴史のある街はやはり違います。
Commented by sacra fragola at 2017-05-15 00:22 x
こんばんは。
阿修羅像見られたんですか?
それもかなりゆったりと。羨ましい限りです。
東京で公開された時は、とても鑑賞できる状態では無かったので見られませんでした。
モノクロの神社仏閣、なんだかありがたさが増す様な気がします。
Commented by voyagers-x at 2017-05-15 10:21
おはようございます ! !
五重の塔、素敵ですよね
東寺の五重塔は一番下の屋根の広さと全部同じそうですね
よくあるのは上層階に行くに従って、屋根の面積が小さくなって行くタイプらしいですが
東寺は全部同じで、そこがすばらしい建築技術の様です
一週間のスタート
水曜日は午前中で仕事を切り上げて子供を久住のキャンプからピックアップして
大分のアルゲリッチと小澤征爾の共演のコンサートに行って来ます
楽しみです

Commented by un giorno at 2017-05-15 15:55 x
いつもながらの端正なお写真で心が洗われるようです。
人物の全く入っていないモノクロだからでしょうか、静寂そのものですね。
阿修羅像像は中2の美術の教科書に載っていたのをよく覚えています。
ご覧になれてよかったですね。
Commented by tullyz1 at 2017-05-15 18:48
>sacra-fragolaさん
奈良の最終日が公開日だったので朝一で行ってきました。
東京の話は聞いていたので一応覚悟していたのですが
9時に行くと20人くらい並んでいて、結局その後も
ほとんど人は来ませんでした。いろんな方向から阿修羅を
ゆっくりと見ることができました。
京都にある華やかな門とかでなければモノクロの
神社仏閣もいいものですね。
Commented by tullyz1 at 2017-05-15 18:51
>voyagers-xさん
京都の当時も何年か前に行きました。
いろんなタイプの塔があるんですね。
アルゲリッチと小澤征爾ですか。
素晴らしいですね。
小澤さんは最近ドタキャンが多いのでちょっと心配です。
アルゲリッチって高校の頃から聴いていましたが
まだ演奏していたのですね。
Commented by tullyz1 at 2017-05-15 18:56
>un giornoさん
ズマロンはカラーでもいいのですが、モノクロにすると
階調が豊富でいいです。最近はM9の専用レンズになっています。
阿修羅は修学旅行の時に見て以来かもしれません。
木彫りではなく、中は木の支えがあるだけで空洞だということを
初めて知りました。もともとの配置で飾られていて
ちょっと新鮮でした。
名前
URL
削除用パスワード

<< 京都・奈良 冬の旅(39) 京都・奈良 冬の旅(37) >>