京都・奈良 冬の旅(12)

知恩院に向かう坂道には桜が咲いていた。
特別公開の大方丈を見に行く。



d0108132_0162936.jpg





d0108132_0163651.jpg





d0108132_016401.jpg





d0108132_0174886.jpg


知恩院
----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 5182回転(2.4km)



新しいスマホは運用を初めて5日間が過ぎた。
1回の充電で5日持ったら十分だ。
途中、東京にも行ってマップも結構使ったし。
Android7で改善されたDozeという節電機能が
かなり効いているのだろう。
データ通信量も1ヶ月500MBを超えたことがまだない。
私が使っているのは0simという格安SIMで遅いのは確かだが、
この程度の通信量だと遅くても問題にならないし、
500MBまでの通信料はタダだし、
積極的に新しいSIMを探す理由が見当たらない。







.
[PR]

by tullyz1 | 2017-04-04 17:20 | Comments(4)

Commented by minton at 2017-04-05 08:34 x
知恩院の雰囲気、いいですね。ご家族3人の写真、ほほえましいです。
そんなに電池の持ちがいいんですか。すごいです。
ぼくのiphoneはもう末期症状で、1日に2回充電しています。
Commented by voyagers-x at 2017-04-05 11:39

おはようございます ! !
山里の中の寺院みたいなのどかな雰囲気に
桜が咲いていて、ゆっくりと参拝するには素敵な日な感じですね
親子三人、外人さんですか?
最近の外国の人は日本人よりも詳しく知っていたりします
お寺が心の拠り所で綺麗な桜を見ながら素朴な気持ちで参拝するところ
というのを最近の若い人よりもよっぽどよく理解してるようです

Commented by tullyz1 at 2017-04-05 18:31
>mintonさん
京都では家族連れの外国人をよく見かけました。
でも小さい子は日本に行ったことなんか覚えていないのでしょうね^^

スマホはバックグラウンドでいろんなアプリが活動していることが多く
無駄に通信したり、バッテリーを使ったりします。
見た目はアプリを閉じたつもりでも、ちゃっかり動いているんですよね。
最近のスマホは電子部品がそもそも省エネ設計になっていますし、
Android6ではスマホを動かさなければ着信以外は停止、
Android7ではポケットの中でも多くの活動を停止しています。
さらに細かな節電設定ができるようなメニューが揃っていて
スマホの使用頻度が低い私には至れり尽くせりです。
ガラケーではバッテリーが何日も持つのが当たり前でしたから
ようやくスマホもそのレベルになってきたのかもしれません。
Commented by tullyz1 at 2017-04-05 18:31
>voyagers-xさん
この時はまだ桜の開花の前だったので
早咲きの桜を見つけた時にはうれしかったです。

京都だからということもあるのでしょうが、
親子3人でお寺を見て周るというのも
不思議と言えば不思議ですよね。
そういう日本人はあまり見なかったかもしれません。
欧米人の方が考え方が大人なのかも。
子どもも早く”大人”になりたいから
お行儀よくしていますね。
それに比べると週末、東京の美術館で見た
C国人はガキでした。親も放置してるし。
やはり民度の違いですね。
名前
URL
削除用パスワード

<< 京都・奈良 冬の旅(13) 京都・奈良 冬の旅(11) >>