旧林家住宅(6)

欄間の装飾も分厚い一枚板の立派なものだったが、
仏壇の装飾にも驚く。



d0108132_0403783.jpg




d0108132_0404820.jpg




d0108132_0405576.jpg


----------
今日のハムスターの回し車の回転数: 3979回転(1.8km)   70g








.
[PR]

by tullyz1 | 2017-03-20 17:23 | Comments(8)

Commented by sacra fragola at 2017-03-20 21:55 x
こんばんは。
凄い細工ですね~、神社仏閣並みです。
彫りもさることながら、この木材もまた良い材料だったのでしょうね。
そういえば、割と近く・・・柴又帝釈天にも凄い彫り物がある事を思い出しました。
何にしても桁違いのお金持ちだったのでしょうね。
Commented by tullyz1 at 2017-03-20 22:55
>sacra fragolaさん
仏壇にこれだけの細工というのは驚きでした。
障子にはめ込まれた擦りガラスは文字通り、手で金剛砂を模様を擦り込んだもので
まっ平なガラスがまだない時代の擦りガラスでした。
サンドブラストで擦りガラスが作れるようになる前のものでした。
言わば手磨きの非球面レンズみたいなものです^^
本当に生糸で財を成したというのは富岡製糸場を作った片倉家でしょうが
2、3番手でも相当な資金力があったのでしょうね。
Commented by jimmyny at 2017-03-21 08:20
随分と立派な仏壇ですね。
大体間口が広い!さすが、生糸で成功した方のお宅は違いますね。
いろんな写真を拝見すると是非とも訪れてみたいとの気持ちになってます。
保存、管理だけでも大変でしょうが、地元自治体が運営しているのでしょうか。
Commented by voyagers-x at 2017-03-21 11:19
おはようございます ! !
すごく緻密な細工ですね
職人技という感じですね
バッテリーだけ先の届いたのですね
早くtuullyz1さんの作例が見たいです
さいきんはずっとGR2とフィルムで撮影しています
少し昔を思い出して来た感じです
ある程度撮りためたら、またMMかな ^^;

Commented by minton at 2017-03-21 12:46 x
先日テレビで高い仏壇は何千万円だという話をしていました。これはそんなもんじゃないのかもしれないと思えるほどの細工ですね。
職人のプライドや意地が出てますね。
素晴らしいです。
時間単価とかそういうのとは別世界です。
Commented by tullyz1 at 2017-03-21 18:53
>jimmynyさん
立派な仏壇でした。
生糸の成功でお金はあったと思いますが、
使う先も今のようにいろいろあったわけではないので
こういう仏壇などにお金をかけたのでしょうね。
お子さんがいなかったようで、管理されていた方が
維持するのも大変になって岡谷市に寄贈したらしいです。
そんなことで住んでいなかったこともあり、いい状態で
残されていたようです。
Commented by tullyz1 at 2017-03-21 18:53
>voyagers-xさん
腕のいい職人がどれほどの時間をかけて作ったのだろうと思います。
人件費が安い時代とはいえ、大変な作品です。
バッテリーだけで楽しんでいます^^
早くM10を使ってみたいです。
最近、ズマロンを絞って使うことが多くなったので
ISO感度が高いカメラが欲しくなっています。
今まであまり絞って撮ることはなかったのですが
これまであまり知らなかった表現に気が付き始めています。
まだまだ写真の道のりは長いですね^^
Commented by tullyz1 at 2017-03-21 19:39
>mintonさん
何千万円というのはなんとなくわかりますね。
金箔とか貼ったらすぐにいきそうです。
今ならNCで加工できるかなと思いながら見ていましたが
これだけ複雑だと無理かもしれません。
コピーするだけなら何とかなるかもしれませんが
最初のデザインを考えながら彫るところは
もう神業ですね。
しばらくの間、この仏壇に見入っていました。
名前
URL
削除用パスワード

<< 旧林家住宅(7) 旧林家住宅(5) >>