美術館という空間 (3)

ショップにて。


d0108132_21335752.jpg

これ、欲しかったのですが売り物ではありませんでした。
ガラスクラフトがたくさん置いてあるアートヒルズ・ミュージアムにあるかと思って寄ってみたのですが
ありませんでした。中に入っているオリーブ色のガラスの砂利?がいいなぁ。



d0108132_2134083.jpg

こういうのを作るために、木の端切れと試験管?は調達してあります。あとはやる気だけ^^



d0108132_2134486.jpg

サンキャッチャー。でも、うちの経験からこんな小さなのでは面白くないです。
やっぱり3cmくらいはないと。


-------------
スタッドレスタイヤを交換した。例年4月に一回くらい雪が降るのだが
もう積もることもないだろう。

金曜日から屋根や壁の塗り替えが始まるので、家の周りを片づけた。
塗装が終わったら、月末にはいよいよソーラー発電の設置だ。

暇を持て余したので試験管立て風の一輪差しをちょっと作ってみた。
が、課題が明確になっただけで終わった。
直径2cmの穴をあけるにはドリルでは太すぎるので、フォスナービットを使ったのだが
昔アメリカで買ったものなのでインチサイズでちょうどいいサイズがない。
やや太めのサイズで穴をあけたのだが、ゆるゆるでどうもいまいち。
結局、ワインのコルク立てにして終了。(そんな物に需要はない・・・)
[PR]

by tullyz1 | 2013-03-31 12:54 | Comments(14)

Commented by sacra-fragola at 2013-03-31 20:21
こんばんは。
またなにやら工作に勤しんでいるようですね。
東京は何をやるにしても、場所が無くて困ります。
やはり、老後は田舎で工房を持って一人暮らしか若いおね~ちゃんと2人暮らしがしたいです。
その為には、大金が必要です。お金も無い老人におね~ちゃんは着かないですから・・・
なんて、馬鹿なことを言ってますが、半分真剣です。
一輪挿しもなかなか面白そうで良いですね。
特に2枚目のような写真を拝見させてもらうと、創作意欲が湧いてきます。
Commented by tullyz1 at 2013-03-31 21:05
>sacra-fragolaさん
今日は天気もいまいちだったので暇つぶしです^^ 
頭で考えるのと実際にやってみるのとでは違いますね。
木工に凝っていたころは工房を作ろうかなんて思ったこともありましたが、
腰を痛めてからは家具は重くて無理な感じです。
若いオネーサンにとって老人に付き合うメリットはお金くらいですよねぇ^^
一輪差しはあちこちのクラフトフェアで見かけますが、
端材に穴をあけましたくらいのものも多くて、とてもお金を払う気になりません。
でもそういうものをヒントに何か作れないかと考えるときが楽しいです^^
Commented by voyagers-x at 2013-03-31 21:45

こんばんは‼
出先で見るチョットした素敵なモノ、自分で簡単に作る事が出来ればいいのですが...ご存知の通り不器用で ^^; スタッドレス交換ですか。春の兆候が現れ始めたのですね。今日は3時間部屋を借り切るタイプの温泉でした。45分くらい温泉に入り、あとはお昼ね、そしてまた温泉。脳味噌が溶ける位ダラリとしてきました ^^; ノクチをM9に付けて持ち出しました。20枚位しか撮りませんでした。明日から4月ですね。ゴールデンウィークまで頑張りましょう‼

Commented by minton at 2013-03-31 22:29 x
工作がちょいちょいとできてうらやましいです。
僕は子供の頃あんなに好きだったのに、今じゃからっきしだめです。
今日は玄関の模様替えをしましたが、天井近くにS字フックを取り付けるだけでふうふういっていました。

試験管の一輪挿しってなんか魅力ありますね。
買ったものですが、ウォールナットのものをひとつ持っています。
花を生けたことはないのですが、眺めて満足しています。
Commented by roxanne6 at 2013-03-31 22:45
今度は違う工作ものですね、多彩ですね。
ヘッドフォンアンプを換えてみることにしました
まぁ気分の問題ですが、ハイレゾを聴いてみたくなりました・・・・
Commented by tullyz1 at 2013-03-31 22:48
>voyagers-xさん
コピーするのは簡単ですが、ゼロから創造するのは大変です。
簡単に見えても、自分でやってみるとそうでもなくて、作り手の苦労が理解できます。
そうやってクラフト作家さんたちの作品を追体験するのも面白いものです。
スタッドレスの交換、冬への決別です^^
時間で借りるタイプの旅館もいいですね。
食事がなければ3時間もあれば十分です。
何もしないリラックスした時間、贅沢ですね^^
それでも20枚も撮りましたか。
私は1枚も・・・。
そうですね、明日から4月です。新しい職場の体制が始まります。
Commented by tullyz1 at 2013-03-31 22:53
>mintonさん
お加減はいかがでしょうか。
工作は楽しいです。結果はいまいちでしたが暇つぶしが目的なのでOKです^^
家の模様替え、いいですね。うちはその前にものを捨てないといけません^^
底が平らな試験管ですが、それも試験管というカテゴリーで売られていました。
百本単位だと安く売られているのですが、1本で十分なので^^
今日使った木も広葉樹なので結構固かったです。
塗装するほどでもないのでやめました^^
Commented by tullyz1 at 2013-03-31 22:55
>roxanne6さん
いや、才能は無いです。いろいろやってみたいだけなんですよね。
やっぱり例の付録では満足できませんよね^^
16bitしか受け付けないので、せいぜいPCのスピーカー用です。
Commented by speedstar-dhy at 2013-03-31 23:05
こんばんは。
もうタイヤ交換ですか。
札幌ではもう少し先です。
Mを使い始めてみて、R-D1の色味に似た部分があるような気がしています。
Commented by eureka_kbym at 2013-03-31 23:23
一輪挿しですか。難しそうですね。木を磨くことが必要になるのではないでしょうか。それだけで、自分には・・・。
しかし、そういう道具を作るのは楽しいものですね。僕もなんかやってみたいなあと思います。
Commented by tullyz1 at 2013-04-01 00:52
>speedstar-dhyさん
まだ寒さは残っていますが、さすがにもう大雪は降らないでしょう。
typ240はもう少しホワイトバランスを調整してくるのではないかと思いますが
現状でもポテンシャルの高さは十分感じられますね。
さすがライカ、個性はちゃんと残しました。
Commented by tullyz1 at 2013-04-01 00:56
>eureka_kbymさん
ちゃんとできればサンダーで磨いたり、オイルステインで塗装したりする予定でしたが、
基本仕様がいまいちだったので放置です^^
工具だけはいろいろ持っているので、あとはアイデアとやる気だけです。
それが一番難しいのですが^^
Commented by swingphoto at 2013-04-01 12:07
Ryanに話を戻しますが、
カレラは、ブルゴーニュから苗木を持ってって作り始められたワインですが、美味しい甘みは出ているのに、日当りがよくて酸がないんですよね。
やっぱりブルゴーニュの複雑味はないですね。

最近、お店の中で撮ってると
写真禁止と言われる店が増えました、
困ったもんです。
Commented by tullyz1 at 2013-04-01 19:57
>swingphotoさん
Ryan、フランスがルーツだったのですね。
アメリカワインはすっきりしていて飲みやすいのですが、
外れもない代わりに強い個性もない感じがします。
Opus Oneをいただいた時も、どれほどのものかと期待していたら
意外と普通でした^^ 
撮影禁止のところはそういう表示がしてある前提で撮ってます^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 美術館という空間 (4) 美術館という空間 (2) >>