美術館という空間 (2)



d0108132_21324890.jpg





d0108132_21325319.jpg





d0108132_21325641.jpg





d0108132_2133063.jpg



----------
明日はイースター。
[PR]

by tullyz1 | 2013-03-30 17:21 | Comments(14)

Commented by voyagers-x at 2013-03-30 18:02

こんにちは!!
ゆったりした静かな心地いい雰囲気が写っていますね。
一枚面写真、何だか顔に見えて来ました^^;
今日は先程までゴールデンウィークの予定を練っていました。
時間がありそうでない感じ。
ぎっしりと詰め込みすぎてもね。
でも子供が主役なので.....
何かブログネタに撮れればいいけど、行く先を見ると期待薄です^^;

今日も終わりですね。
週明けはもう4月ですね。
春本番です。


では素敵な週末をお過ごしくださいね。


Commented by tullyz1 at 2013-03-30 18:47
>voyagers-xさん
作品は撮れないので周りのスナップだけ^^
1枚目、実は中もちゃんと作られていて、小さな窓から
中を覗くようになっているんです。
世の中の「顔」を探して写真に撮るという遊びもありますよね。
今年のゴールデンウィークはど真ん中に平日が3日も入っていてつなげにくいです。
盛り上がりに欠けそうですねぇ。
休みも仕事も中途半端になりそうです。
まあ、長い休みがあっても犬の介護があるのでどこにも行けないんですけど。
今日は買い物に行ったり、車のオイル交換に行ったりで終わりました。
花も咲いていないので、撮影もないです。
遊びのネタもこれといって見つかってないので退屈してます^^
Commented by roxanne6 at 2013-03-30 20:35
私も久しぶりにR-D1使ってきました
今日のとても写真いいですよね
Commented by speedstar-dhy at 2013-03-30 21:21
こんばんは。
R-D1だと75mmですか。ズミクロンとの組み合わせも良い感じですね。
3枚目の魚の表情がいいです(*^_^*)。
Commented by sacra-fragola at 2013-03-30 21:31
こんばんは。
R-D1は、そろそろ何か動きがあるのでしょうか?
ヨドバシで先日ちょいと値下げしてましたが・・・
今は普通に戻っているんで、年度末の単純な売り上げアップ作戦だったのかとも思いますが・・・
今日の東京は朝から雨で、久しぶりに遠出でもしよう!と意気込んだ所に水をさされました。
美術館ってそこの雰囲気を味わうだけでちょっと創作意欲が湧いてきますね。
特に何かを作る人には堪らない空間なんでは?と思います。
やはり、長野は芸術的な地域なんでしょう。
Commented by tullyz1 at 2013-03-30 22:23
>roxanne6さん
R-D1はいつも持ち出していますが、APS-Cということもあっていつも安定した描写です。
美術館では撮影できるところも限られているのですが
ネタを集めてこないといけません^^
Commented by tullyz1 at 2013-03-30 22:28
>speedstar-dhyさん
慣れというのもあるのでしょうが、75mm相当の描写は割と好きです。
シグマのDP3がいいなと思うのはその辺もあるかもしれません。
美術館にはいろんなディスプレイがあります^^
Commented by tullyz1 at 2013-03-30 22:44
>sacra-fragolaさん
R-D1、いまだに売っているというのは驚異ですよね^^
マイナーチェンジしているとはいえ8年目ですか。 
デジカメなのにアンティークになってきました^^
売上げアップを狙うような商品でもなさそうですが^^
もう、雨ですか。こっちは明日からとか。
桜もまだなので、何か刺激がほしいのですよね。
最近は写真もクラフトも今一つで退屈してます^^
こんな田舎で芸術なんて言うのはおこがましいですが、
だからクラフトなんでしょうね。安曇野にはいろんな工房やアトリエ、ショップがあります。
普段はあまり公開されていませんが、秋には安曇野スタイルというイベントがあって、
あちこちで公開されます。
Commented by minton at 2013-03-30 23:05 x
1枚目でがーんと来ました。いいですね。
R-D1はいいカメラです。
バイクで言えば、ヤマハのSR400のようなカメラになってきました。
性能なんてずっと前から既にレトロなので、このまま作り続けてほしいと思います。
コストのかなりの部分はCCDじゃなくてメカにかかっているのだから、こんなカメラもありでしょう。
Commented by tullyz1 at 2013-03-31 01:04
>mintonさん
ただ撮っただけなのでお恥ずかしいです^^
さすがに日の丸構図はやめましたが^^
昔から思っているんですが、LOMO的に撮るだけなら
R-D1で十分なんですよね。解像度もそんなにいらないし。
性能は・・・売り出した時から時代遅れでした^^
それを承知で買ったのだからこれ以上のスペックは求めません。
さすがに8年前の製品なので電子部品が入手困難でしょう。
いつまで作り続けられるのやら。
Commented by izumi-suzuki at 2013-03-31 02:57
可愛いオブジェ達ですね。 これらも“いわさきちひろ”さんが集められたモノですか? 
一枚目のは、最初、巣箱かしら?なんて思ってしまいましたが、入り口は塞がっているようですね。 
オブジェだけ見ていても、ゆったりした雰囲気が伝わってきますね。  信州はどこへ行っても心癒される雰囲気に満ちていて羨ましいです。 ストレスなんて縁のない生活ができそうですね。
Commented by tullyz1 at 2013-03-31 08:43
>izumi-suzukiさん
いや、いわゆる展示物は撮影できないので・・・^^;
どれも直接関係なさそうです。
1枚目のは通路にあって、窓からのぞくと部屋の中もちゃんと作られているんです。
この近くには面白い音を出す鉄琴?とか、外でくつろげるように
アンブレラ付きのリクライニングできる椅子(ホテルのプールサイドにあるような・・・)が10客くらいあって
くつろげるようになっていたり、
カフェも庭にアンブレラ付きのテーブルと椅子があったり・・・。
ちひろにあまり興味がないお父さんたちでもくつろげるようになっています^^
Commented by swingphoto at 2013-03-31 09:06
1枚目、何ですかね?
面白いです。
何で沢山足がついているんでしょうか?
Commented by tullyz1 at 2013-03-31 10:54
>swingphotoさん
1枚目は通路にあったオブジェです。窓からのぞくと
中に何かいるんですよね。
昔1度見たことがありますが、もう忘れました^^
なぜ足がと言われても・・・。まあ芸術ですからねぇ^^
名前
URL
削除用パスワード

<< 美術館という空間 (3) 美術館という空間 (1) >>